duplex

Blog

Retrosariaの糸が好きなワケ

2017.11.24 Fridaymessage

JUGEMテーマ:どうしてこんなにこのブランドが好きなんだろう…。このメーカーのオーナーの本を買ってみてもっと好きになってしまった。まだまだ、全部の翻訳には至っていないけれど、わかればわかるほどはまる。

長い時間をかけて引き継がれてきたものを大切にして、羊や牧場、糸の作り手のことも考えながら糸をつくる。

本当は他にも、輸入して売りたい糸があるのだけれど、彼女たちは少しの量しか作れないものは企業には売ってくれない。

個人にしか売ってくれない。きちんと守るべきものは守る。

こういう「普通」なことをきちんとやり続けているところが、心に留まったのだと思う。

翻訳しながら、本の中にあるレシピを順番に作ってみようと思う。そしていつか…いやいやできるだけ早く、ポルトガルへ

行ってみよう!

★皆さんにも ご提案できるレシピをこれから徐々に増やして行きます!

自分で創るということ

2017.09.23 Saturdaymessage

この世の中 買えないものは 本当に何一つなくなったと思う。お金があればどんなに高いものも買えるし、なければ買いやすいものが

ちゃんとマーケットには準備されているし。本当に豊かだ。

 

でも 自分でつくれるもの つくりたいものをつくると たとえ説明書があったとしても 教科書があったとしても 出来上がった時には 違う豊かさもあって さらに同じものはこの世の中には絶対ない。編み物にかかわらず 多少 材料を手にするのにお金がかかっても 自分でつくれるもの つくりたいものをつくる。上手くできなくても 時間がかかっても そういう時間をもてること もつことは

いい気分! になれる。

 

私は編みものを選んでみた。

編み物は どこでも いつでもできて Easy。立っていても 歩きながらでも 寝転んででもどうでも フリースタイル。

そのうえ 右脳も左脳も 目も 手も 全部使ってる。集中力も。得て不得手はあるけれど、何も考えたくないときとか 逆に考えたいときには 最高のサプリにもなる。

 

私の友人、1年の間に1~2か月だけ編む。それを何年も続けてる。見るところ だいたい4月と12月。

彼女の仕事が超激務になる時期…。彼女にとってはサプリだけど 「えー!!!!!」というようなものもつくる。

今までの中で 最高だったのは 自分のための ウエディング ベール。ドレスはさすがにできないよ…と笑っていたけれど

ベールは超大作だった。

 

長々と 今日は 書いてしまったけれど  誰の手も ものをつくれる チカラがある ってことを 思い出してほしい。

冬が待ち遠しい

2017.08.23 Wednesdaymessage

今年の秋冬に向けて7月からお盆明けまで、海外へのオーダーやら見本つくりやらで長くブログもお休みしてしまいました。もっと豆に!と思うのですが、ついつい編み棒のほうが優先になってしまい、猛反省です。新しい糸もぞくぞくと9月からUPして行きますので筆不精ではございますが、お付き合いいただければと思います。

 

Blog Category

Archive