duplex

Blog

編み物のススメ 其の一

2017.11.04 SaturdayTRY IT!

JUGEMテーマ:編み物

Knitting Journey>>

 

11月から、辻堂のCafe「Toasted」さんの2Fをお借りする事になりました。

Work Shopスタートの場所。ここから始まる「Knitting Journey」をお楽しみに!

 

「極々太」(Chunky Yarn)の素材・キットやツールを中心にセレクト、販売していますが、

これから、靴下を編む「細い糸」(Sock Yarn)も少しづつ加えていきます。

対極のギャップをひとつの楽しみにしたいと…。

 

Work Shopは「Loops+」

       できるだけいろいろな場所へ出かけていきます…。

Toastedでは「Knitting Journey」

       自分のモノづくりのベースと皆さんに自由に編みものやDIYをしてもらえる場所に…。

       

と、考えています。

 

Toastedの2Fは、いつもOPEN!と言う訳にもいかないので、カレンダーを作ります。

引っ越しもまだなので、できるだけ早くお知らせします。

 

 

 

編み物のススメ 其の二

2017.11.04 SaturdayTRY IT!

JUGEMテーマ:編み物

Knitting Benefit>>編み物の恩恵

1、集中力

  人間の指先には たくさんの神経があって、指の動きは直接、脳に行き渡ります。

  編みものをすると、指先・手先・頭(脳)を一度に動かすことにつながります。

  とても単調な繰り返しの作業ですが、実はとても高く・深い集中力を必要とします。

  一定のリズムを持ちながら、繰り返しの作業をしていると、心拍数/血圧が下がり、

  血中の良性ホルモンの「ドーパミン」や「セロトニン」を増加させ、

  ストレスホルモンの「コルチゾール」を減少させるという報告があります。

  「ドーパミン」は、意欲を生み出したり、記憶作用、睡眠の質の改善を促します。

  「セロトニン」は、ココロとカラダの安定や、穏やかな気持ちの安定に関与します。

 

2、想像力

  靴下、帽子、セーター、バッグ等、平面で考え、立体にしていきます。

  そこに 模様、色、色の組み合わせ、柄の組み合わせ、素材を考えていきます。

  記憶力、空間認知能力、計算能力も引き出され、想像力が豊かになります。

 

3、フリースタイル

  持ち運びがコンパクトなので、いつでもどこでも「編む」事ができます。

  好きな場所で、好きな時間に、好きな体制で、好きな色で、自分のペースで、作りたいものを作る。

    仕事の休憩時間、家事の合間、旅行先で…。編みたいときに、編みたいだけ、編めるだけ。

 

4、眼

  編みものをすると、目が悪くなりそうな気がしますが、編むときに眼球を上下・左右に

  動かしているので、自然な保湿ができるとも言われています。

 

5、リカバリー&リバース

  編み物は 失敗や間違えてしまう事に とても寛容です。

  ほどけば 、やり直しをして完成につなげることができます。

  全部ほどいてゼロからやらなくても、間違えたところまで戻れば良い。

  小さな間違いの時は、早く気づけば、ほどかなくても直すことができます。

  ごまかすのではなく、「ちゃんとできる」方法がたくさんあります。

  あと、とても気に入った素材を見つけた時は、しばらくはストールで楽しみ、

  ほどいて帽子に編みなおすことも。まったく違うものに作り替えることができます。

  失敗しても、間違えても良い、どこからでもやり直せます。

  

  

  

  

  

編み物 の ススメ 其の三

2017.11.04 SaturdayTRY IT!

JUGEMテーマ:編み物

「Keeps Your Calm」おだやかに

 

 日本では 編み物は女性やお年寄りがやるもの…と、強い先入観があります。

 でもドイツでは 学校の授業の中に 普通に 編み物の授業があります。

 子供の時にあみものに触れる・知る機会があります。

 

 子供たちの大好きなゲームにも いいところがあると思います。

 大人の私も 時々 ゲームを楽しみます。

 

 でも決定的にないものが ゲームには3つあります。

 ○画面の中のものには手で触れることができないこと。

 ○空想はできますが、創造はできないこと。

 ○実際は指先や手先、頭は同時に使えていないこと。(集中ではなくて夢中)

 

 こどもたちには あみものを 是非 やってみてもらいたいと思います。

 それから 大人の人には 手軽なセラピーのひとつとして 知ってもらいたいと思います。

 特に男性とちいさなお子さんがいるお母さん。

 「Come to Nothig」何もない…時間を味わって下さい。

 

 

   

 

Blog Category

Archive